山口県のインターンシップの情報満載!インターンシップで学生と地元企業を繋ぐ新しいカタチの就職応援サイト
山口インターンシップガイドブックweb版お問い合わせ
インターンシップで学生と地元企業を繋ぐ新しいカタチの就職応援サイトです。
株式会社レノファ山口

山口のシンボルとして、J2リーグで戦うプロスポーツクラブ!!

内山遼祐さん

2013年入社
JAPANサッカーカレッジ出身

01.サッカーの仕事に携わりたい一心で会社を辞め、専門学校へ。Jリーグを目指していたレノファに入社。

もともとは選手としてプロを目指し、社会人でも働きながらサッカーをやっていました。でも、選手としての限界も感じ、悩んだ末に仕事を辞め、新潟のサッカービジネスの専門学校へ進学しました。2年間学んだ後、当時Jリーグを目指していた地元のレノファのインターンシップに参加し、入社を決めました。それ以来、無我夢中で頑張っている毎日です。

02.運営部長として、ホームゲームの進行統括を担当。
アウェイゲームにも全試合に帯同しています。

現在の仕事は運営部長です。2週間に一度のペースで行われるホームゲームの準備~試合当日の進行まで担当しています。当日は、分刻みのスケジュールで、多くの人が関わるため気が抜けない仕事ですが、レノファが勝利した時の喜びをサポーターの皆さんと共有するのが、何より嬉しいです。
また、全国各地で開催されるアウェイゲームにも、選手に帯同してチームの管理などを行っています。

03.観客の皆さんに楽しんでもらえるイベントも企画。
ホームタウンでのPR活動も行なっています。

Jリーグのホームゲームでは、スタジアム周辺で様々なイベントが行われます。レノファも今年から、オレンジドリームパークと名付けて、子供からお年寄りまで楽しめるイベントやグルメコーナーを設けました。
また、ホームタウンで行われる祭りやイベントにレノファも参加して、地域を盛り上げる活動も行います。時には、小学校で職業講話を行なうこともあり、子どもたちに元気をもらうこともあります。

株式会社レノファ山口のここがすごい!

山口県唯一のプロスポーツクラブ

レノファは「維新」「戦う」「元気」の英単語を組み合わせた造語。県内唯一のプロスポーツチームとして、夢と誇りを抱いてJリーグの舞台で戦っています。

地域と手を携えた社会貢献活動

県内の全市町は、レノファのホームタウン。スタジアムで各市町をPRしたり、選手が出向いたりして、地域とともに山口県の魅力や活力アップを目指しています。

スポーツを地域の活力に

アカデミーや女子チームの活動のほか、行政や民間企業と連携した健康増進活動にも力を注いでいます。

INFORMATION インフォメーション
設立年月日平成25年11月
代表者河村 孝
本社〒753-0067 山口県山口市赤妻町3-5
TEL083-941-6792
FAX083-941-6794
Mailinfo@renofa.com
URLhttp://www.renofa.com/
従業員数16名
資本金9,900万円
売上高10億2,000万円(2017年度)
主な事業

レノファ山口FCの運営
レノファレディースの運営
U-18の運営、各種グッズの企画制作販売など

letsgo

Jリーグクラブのホームゲーム運営に触れるインターンシップ

実施日・場所・詳細内容

場所

レノファ山口事務所&ホームゲーム会場

〒753-0067 山口市赤妻町3-5

日時

2019年5月~11月(※2019シーズン中随時)
ホームゲーム開催日およびその準備期間
就業時間:9:00~18:00
試合日:試合開始5時間前~試合終了2時間後まで

お問合せ

TEL 083-941-6792
FAX 083-941-6794

担当者:柴田 勇樹/Mail:info@renofa.com

こんな人におすすめ

●プロスポーツクラブの運営に興味のある方
●サッカーが好きな方、サッカーに携わる仕事に興味のある方
●イベント企画・運営に興味のある方
●地域貢献活動に興味のある方
●販売・接客に興味のある方

インターンシップの内容

山口県唯一のプロスポーツクラブ レノファ山口の試合の裏側を体験!!

3〜5DAYインターンシップ

ホームゲーム運営・準備

維新みらいふスタジアムで行われるJ2リーグのホームゲーム開催日の運営、およびその準備をスタッフの一人として携わっていただくプログラムです。
ホームゲームの運営に関しては、希望内容・業務がありましたら伺うことも可能です(ご希望に添えない場合もございます)。

お申込み方法

レノファ山口(担当:柴田)まで、お電話またはメールでお申し込みください
TEL 083-941-6792
Mail:info@renofa.com

Top